まつもと音楽教室 > 2015 > 6月

月別アーカイブ: 6月 2015

 

左手の練習は2倍

日常生活で ひんぱんに使う右手に対して、N811_chikurinnowomiageru500-thumb-260xauto-2239[1]

左手はいつも補佐役。( 左利きの人をのぞいて)

 

だから、ピアノを弾くときも左手はなかなか思うように

動いてくれないんです。

 

メロディーラインを弾くことの多い右手に対して、

左手は伴奏担当になりがちなんですが、バッハ等

バロック時代の曲などを演奏するときは、 左手も

右手と同じように動いてくれないと困る…。

 

これを、日頃の練習でどのように克服していくべきか?

 

たとえば…

必ず教室でしていること。

 

それは、左手2倍弾きです。(^^)v

 

基礎トレーニングにあたる、ハノン教則本。

左手→右手→左手、と弾いて1セット。

それを数回繰り返す。

 

練習曲でも同じ!

 

続けていったら、相当 基礎体力(指力?)つきますよね。

それが ねらいです。 (^^♪

 

 

 
 

先輩のライフワーク

先日、高校時代の先輩に誘われて3779139783_660d6be26f_m[1]

あるチャリティーコンサートに行ってきました。

 

知的障がいをもつ人たちの支援をする

このコンサートは、今年で20回目だそう。

 

障がい者や保護者の方たちで結成された合唱団が、

からだ全部を使って迫力いっぱいに歌っていました。

 

それだけでも圧倒されるのですが、

その「歌」がすべてオリジナル曲なのがgood!

 

コンサートが進むにつれ、

作詞・作曲を担当したのが先輩自身だとわかって、またまたびっくり。

教員をしながら、仕事とは別の世界でも頑張っている姿に感動。

 

ライフワークを 持つって、本当に素晴らしいことだと感じました。

 

 

 
 

感謝のひとこと!

発表会が終わりました。N723_blockkarasakuaoiajisai-thumb-autox600-14142[1]

はやいもので、あれからもう1週間が経ちます。

 

今回は、かつてないくらい思い出深い

発表会となりました。

 

私事ながら、発表会の数日前に家族に

アクシデントがあって 急遽入院するに至り、

はじめはどうなることかと思いましたが、

たくさんの方々に助けていただいて、すべて無事に乗り越えることができたのです。

 

思えば綱渡りのような日々、夜も眠れず心臓がバコバコ…

こんなに苦しかった発表会は、我が人生で初めて。

本当に、いろんなことがありますねぇ。 (;_;)

 

ひとは決して一人で生きているのではなく

常に誰かの助けや何かの導きをもらって、どうにかこうにか生きている。

それを痛感した今回の路程でした。

 

みなさん、本当に本当にありがとうございました!

感謝のひとこと、それしかありません。

 

 

 

ページ上部へ