まつもと音楽教室 > 2017 > 7月

月別アーカイブ: 7月 2017

 

自発的に練習するには

「先生、家でちっとも練習しないんですよ。

せっかくピアノ買ったのに」11-31-06-868_250x250[1]

 

Mちゃんのお母さまは、

よくそうやってこぼしておられました。

今から2年くらい前のことです。

 

そう、今では

「練習まったくしないMちゃん」は

いなくなり、

変わって、

「練習大好きMちゃん」が

毎日ピアノの前に座っています。

 

なぜ、彼女はそんなに変わったのでしょうか?

 

 

誰かが(私やご家族が)厳しく叱ったせい?

・・・否。

 

そんなに練習しないなら、ピアノを捨ててしまうよ!と言われたから?

・・・否。

 

練習しないのなら、もうピアノをやめなさい!と言われたから?

・・・それも、否。

 

 

彼女が練習を喜んでするようになったのは、

やっとピアノを弾く楽しさがわかってきたからなのです。

 

楽しいこと、おもしろいことは、誰もがすすんでやります。

はたが止めても、止まるものではありません。

 

逆に、誰かに強制されてやることの辛さったら、ありません。

地獄です。

 

楽しくなるまで、少しの時間が必要な人もいます。

何もかも、スピードが要求される世の中ですが、

人間は、マシンではありません。

誰かにコントロールされるものでもありません。

 

自らすすんで練習したい、と思えるまで、

「たまには練習しいや~」と言いながらも(笑)

長い目で見守りたいと思います。

 

これからも。

 

 

 

 
 

七夕のお願い

七夕の短冊を、みんなで書いて教室に飾っています。

 

本来なら、七日が過ぎたら

すぐに奉納かお炊き上げする

ところなのでしょうが、DSCF1318

ウチだけは別、

しばらく吊るしてあります。

 

 

さて、その「願いごと」ですが・・・

 

 

一番多かったのが、「ピアノがもっとじょうずになりたい」というものでした。

 

 

書いた子に訊いたら、

「スイミング教室では、じょうずに泳げるようになりたいって書いてん」

 

あ、そっか。

習いごと先で、書くこと変えてんのか(笑)

 

ま、それはともかくとして・・・(^^;)

 

みんなの熱いモチベーションがわかって、

「おお、よっしゃー!ガンバロー」

 

でも、中にはこんな子もいて。

 

<にんじゃになりたいです>

と、短冊にひとこと。

 

これを読んだ、ほかの子のお母さまが、

「この子、可愛いですね~

将来がたのしみ~」

 

ほんとにそうですよね。

とっても楽しみです!

 

一枚一枚に願いのこもった短冊。

七月いっぱいは教室に飾っておいて、

できるだけ、みなさんに読んでもらうことにしましょう。(^^♪

 

 

 
 
 

付箋名人のYちゃん

Yちゃんは、小学3年生。

(ウチの教室には「Yちゃん」がたくさんいるのですが、その中のひとり)

 

いつも熱心なYちゃんの楽譜は・・・

 

こんな風になっています!

 

DSCF1288

 

Yちゃんは、わからない音楽用語が出てきたら、

自分でサッと辞典を出してきて意味をしらべます。

(お母様に買っていただいた、音楽用語辞典です)

 

たいていイタリア語かドイツ語なので、読み方も難しい。

 

そこで、読み方もいっしょに黄色い付箋にカキカキ・・・

ペタッペタッと譜面のあちこちに貼りめぐらすのです。

 

なかなか3年生で、できないことです。

 

私なんて、先生に意味を教えてもらっても、右から左へ

スッと抜けていた、そんないい加減な生徒だったのに。(^_^;)

 

そのほか、ミスしがちな箇所や、気をつけなければならないところに

蛍光ペンでしるしを入れています。

それも、内容に合わせて色別にして。

 

だから、とっても見やすくてカラフルな譜面なんです。

 

 

目下、大好きなブルクミュラーの曲を練習中!

教室で開く七夕ミニコンサートで披露してくれることになっていて、

今から楽しみです。

 

Yちゃん、付箋の効果が今回もバッチリ出るといいね!(^_-)-☆

 

 

 

 

ページ上部へ