まつもと音楽教室 > ブログ > セミナー・勉強会 > 客観性の大切さ

客観性の大切さ

2013年08月31日

NKJ56_rousokutosankirai500-thumb-186xauto-2806[1]音楽ライターで、ピアノ教室もしておられる

山本美芽先生のセミナーに行ってきました。

 

今回は ピアノ講師のためのセミナー。

『音楽ライターの視点から、<聴く力>と<書く力>の

スキルを磨く』というテーマでした。

 

<レッスンの中で、聴く力を育てるにはどうしたらよいか>

<教室ブログなどを書くとき、どんなことに留意すべきか>

さまざまなアドバイスが楽しくて ためになって、あっという間に4時間が経過。(^^)

 

一番心に残ったのは・・

<客観性の大切さ>というお話。

 

ピアノ講師は、〇〇メソッドだの△△教授法だの、

自分がこうと思った やり方を貫くことが多いです。

それを重んじるばかりに、ときに他の指導法に対して排他的になる。

それはさながら、異なった信仰を受け入れられない宗教みたいなものだ、と。

 

100人以上もの さまざまな音楽家や指導者たちにインタビューしてきた

山本先生ならではの、広く大きな視点!

ガーンときました。

本当にその通りです。

 

くれぐれも「主観」に、がんじがらめにされんようにしよう。

そう感じた、貴重な一日でした。(^^)

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。