まつもと音楽教室 > ブログ > ピアノの旅 > チェンバロ

チェンバロ

2013年06月07日

coques_cembalo[1]チェンバロは弦をはじいて音を出します。

だから、打弦式のピアノとは まったく

違った音色。

 

「鍵盤のついたギターやハープ」と言った方が

ぴったりくるんですね。

かろやかで、ちょっとビンビンした音。

 

バッハのメヌエットなどは、キーボードや電子ピアノに入っている

「チェンバロ」(または「ハープシコード」)のボタンを押して弾くと、

一気にバロック時代にタイムスリップ! (^^) ♪

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。