まつもと音楽教室 > ブログ > ピアノの旅 > フォルテピアノ(ハンマー・フリューゲル)

フォルテピアノ(ハンマー・フリューゲル)

2013年07月05日

DSCF0724モーツァルトが使っていたピアノは、

現在のグランドピアノの形に似ていますね。

 

が、決定的に違うのは鍵盤の数。

このピアノには、61鍵しかありません。

今のピアノは88鍵だから、

ずいぶんとコンパクトな感じです。

 

それに、鍵盤の白と黒がさかさまになってる。

≪白い部分は高価だったから≫≪当時の流行だったから≫≪この方が目にやさしいから≫

と、いろんな説があるようです。

 

肝心の音色は・・・

小さくて、繊細で、軽やか!(≧▽≦)

 

今でも 当時のピアノを使って演奏されるコンサートが時々あります。

機会があったら ぜひ足を運んでみてくださいね。

モーツァルトのピアノ曲も いつもと違って聞こえますよ!(^^♪

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。