まつもと音楽教室 > ブログ > レッスン日記 > ある中学男子のレッスンメニュー

ある中学男子のレッスンメニュー

2014年01月21日

3906314682_ef53a55b63_m[1]H君は、意欲的に取り組む性格。

勉強はトップクラス、クラブ活動の卓球にも

まっしぐらの、なんとも頼もしい男子中学生。

(茶目っ気やユーモアのあるところがいいな!)

 

今日、彼がレッスンで したことを公表します!(^_-)-☆

 

①メロディラインにコードネームだけがついた曲を弾く。

伴奏の形をいろいろなリズムで弾く。

②スケール(音階)のしくみの勉強。

ひとつのスケールは、二つのテトラコード(全音ー全音ー半音)の

組み合わせで成り立っていること。

③「ハノン」と「バーナム・ピアノテクニック」の本を使って、指の体操。

④Ⅰ度、Ⅳ度、Ⅴ度、Ⅴ7の和声記号を見て、メロディに伴奏をつける練習。

⑤発表会で弾くと決めた、「ラプソディー・イン・ブルー」について検討。

今までの楽譜は、難し過ぎたり、逆にカンタン過ぎたり、ちょうどいいのが

なかなか見つからなかった。

今日、ネットでもう一つ新しい楽譜を見つけたので、それを購入。

長さも満足したみたい。明日からまたがんばると言う(よかった!)。

 

本人も言ってたけど、あっという間の40分でした。(^^;)

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。