まつもと音楽教室 > ブログ > レッスン日記 > エリーゼとは誰?

エリーゼとは誰?

2013年10月23日

images[7]毎年、発表会で大人気の「エリーゼのために」。

来年はYちゃんが挑戦することになり・・

 

この曲について、なんでもいいから

調べたことをノートに書いていき、どんなふうに

この曲を演奏したらいいか、一緒に考えていこう!と

いうことになりました。(^^)

 

さて、エリーゼとはいったい誰のことだったのか?

 

実は、ベートーヴェンの周囲には、エリーゼと言う名前の女性はいませんでした。

そこで昔から研究がさかんに行なわれてきたのですが、

<エリーゼ(Elise)は、実はテレーゼ(Therese)だった。

タイトルに書かれたベートーヴェンの字があまりに汚かったので、誤読された>

という説が一般的になっています。

しかし、近年は新しい説も出ているようです。

 

ベートーヴェンのオペラに出演していた男性歌手の妹の名が、「エリーザベト」。

彼女の愛称が「エリーゼ」であることと共に、ベートーヴェン自身が、

死の直前にもう一度だけ逢いたいと願い、彼女を呼び寄せたとか。

 

うーん。やっぱりミステリー。真相はお墓の中。(^^;)

 

だけど、これだけは確かです。

ベートーヴェンがひとりの女性を愛し、彼女のことを

ひたすらに想ってこの曲を書いたこと。

 

Yちゃんと話し合いました。

そのベートーヴェンの気持ちを考え、一音一音を大切に、心をこめて弾こうね・・と。

 

来年の「エリーゼのために」もとても楽しみになってきました。(^^♪

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。