まつもと音楽教室 > ブログ > 想い出のジャズ&ソウル > マーヴィン・ゲイ

マーヴィン・ゲイ

2015年01月23日

マーヴィンの歌声をはじめて4859676055_87e44d89d8_m[1]

<しっかりと>聴いたのは、80年代。

彼がグラミー賞を受賞したときでした。

 

離婚、麻薬中毒、破産…。

とにかくいろいろと トラブルが重なって

大変な人生だということは、耳に入っていました。

 

しかし、その噂とはうらはらな、彼の 軽やかな歌声とチャーミングな笑顔!

「そら人気出るわなぁ…」と、納得したのを覚えています。

 

マーヴィンは、カリスマ牧師と言われた厳格なお父さんに厳しく育てられました。

なので、 どこかいつも不安定で自分に自信が持てずにいたといいます。

 

グラミー賞をもらい、さあこれから再スタート、という時に

その父親と自宅で口論になり、精神的に錯乱した父親に撃たれて亡くなります。

なんという悲劇…。

 

たくさんのヒット曲がありますが、

どれか1曲といったら この曲しかないでしょう。

当時、ベトナム戦争や貧困問題に心を痛めた彼が作った曲。

今も、 たくさんのアーチストにカヴァーされ続けている名曲です。

 

What’s  Going On

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree

ページ上部へ