まつもと音楽教室 > ブログ > 想い出のジャズ&ソウル > Earth,Wind&Fire

Earth,Wind&Fire

2014年08月07日

ロックばかり聴いていた中・高生時代を経て、4780158062_899d54e926_m[1]

フュージョン、ジャズ、そしてソウル、

ブラック・コンテンポラリー・ミュージック

へと、興味が移っていった時期がありました。

 

そのころに一番聴きこんでいたのが、この

アース、ウィンド&ファイアーです。

 

ライヴが始まる直前にメンバー全員が円陣を作って肩を組み、

「One,one,one,one!(一つになろう、一つになろう)」と

大声で唱和しているらしい。

そういう噂に、「なるほど」と妙に納得したのを思い出します。

 

ステージはとっても楽しくて、自然に笑顔がこぼれてくる。

音楽っていいなぁ。仲間っていいなぁ。

人種差別なんてぶっ飛ばせ!

これこそ、ロックができなかったラブ&ピースの世界や。

そんなふうに感動して、当時かなりハマりました。

 

今聴いても、アースの世界には惹きつけられるものがあります。

魂が純粋って、やっぱり大事。

こればっかりは理屈ではありません。(^_-)-☆

 

That’s the way of the world

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。