まつもと音楽教室 > ブログ > ステージ > ポール、ほんまにオオキニ!

ポール、ほんまにオオキニ!

2013年11月13日

thCA29CPIBポール・マッカートニーの大阪公演に行ってきました。

 

チケット売り出しの際、見に行こうかどうしようか

少し迷いました。

ポールも、もう71歳。

ステージを見ながら、「ああ、年取ったなあ…」って

思うのが、ちょっとこわかったんです。

 

でも、やっぱり逢いたい。今回見ておかなかったら、後悔する日がきっと来る。

そういう思いの方が勝り、ドキドキして京セラドームに向かいました。

 

割れるような歓声の中、ポール登場。

オペラグラスを通して見た、はるか彼方の小さいポール。

会場のスクリーンいっぱいに映った、巨大なポール。

シワはふえたけど、ポールはポール。全然変わりませんでした。

 

次から次へと演奏される曲は、どれもこれもポールの歴史そのものです。

ビートルズ時代の名曲はもちろん、ソロアルバムや、Wings全盛期の頃の

ヒット曲の数々。こう並べられると、本当に圧巻のひとことです。

 

でも、ポールは過去だけに生きていません。

新しい曲もたくさん歌ってくれました。アルバムタイトルは、ずばり「NEW」!

なんてカッコイイ。(:_;)

 

苦しいことも、悲しいことも、全部音楽にしてきたポール。

その音楽を聴いて、慰められ勇気づけられ、明日への活力を得る人が

世界中いたるところに満ちている。素敵な人生…。

 

<Yesterday>は素晴らしかった。

でも、<Tomorrow>だってこれからも続く。

(今は新しい夫人もいるし、言うことないね。(^_-)-☆)

マイド!オオキニ!を さかんに連発してたけど、

こちらこそ おおきにやで、ポール。(≧▽≦)

また絶対に来てや!!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。