まつもと音楽教室 > ブログ > ステージ > 宝塚歌劇に行きました!

宝塚歌劇に行きました!

2014年10月13日

久しぶりに宝塚歌劇flowers-74598__180[1]

見に行ってきました。

 

今回は、ヅカファンのいとこが

チケットを取ってくれた

月組の『PUCK(パック)』でした。

 

現実にはありえないファンタジーが魅力です。

それは、ディズニー・アニメでもオペラでもほかのミュージカルでも

じゅうぶん味わえるはずなのですが、宝塚は決定的に何かが違う。

 

なんでやろう?と、舞台を見ながら一生懸命考えましたが…

 

やっぱり理由はコレしかありません。

役者がすべて<女性>だということ。

目の前の素敵な男性は、すべて<女性>。

 

みんなそれを重々わかりながら、男性を演じてる彼女らに恋をする。

いや、彼女らに恋してるわけじゃない。

彼女らの肉体を借りて出現した、この世にはありえない

架空のひとに恋をする。

 

現実にはありえないからこそ、夢中になる。

閉ざされた劇場のなかで、息をひそめて<彼>だけをみつめる…。

 

(ちなみに私は20年来の歌舞伎ファンですが、男性だけの演劇では

ここまでロマンチックにはなりません。(^^;)  )

 

タカラヅカという特殊性は、際立っています。

100周年を迎えてなお、人気は衰えることを知りません。

さらに盛大に、ますます興隆していくばかり。

 

これからもときどきステージを見に行って、

ロマンチック・オーラを浴びたいなと思いました。(^^♪

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree

ページ上部へ