まつもと音楽教室 > ブログ > モーツァルト♪ > 「夜の女王」の聴き比べ!

「夜の女王」の聴き比べ!

2013年10月29日

2472051612_3c08889d09_m[1]モーツァルトの傑作オペラ「魔笛」。

今日は、 夜の女王が歌う有名なアリア

復讐の炎は地獄のようにわが心に燃え>に

スポットを当ててみます!

 

コロラトゥーラと呼ばれる華麗な超絶技巧に加えて、

ソプラノのほとんど最高音である3点ヘ音(ピアノの鍵盤で

言うと、まん中近くのファから2オクターヴ上のファ!)

まで要求される、ものすごく難しい歌です。

 

当時の初演歌手は、ヨゼーファ・ホーファーという、

モーツァルトの初恋の相手アロイジアのお姉さんでした。

(アロイジアに失恋したモーツァルトは、のちにその妹のコンスタンツェと

結婚することになり・・。3人姉妹の、このへん いろいろとフクザツ)

 

つべのこべの言うよりも、とにかく聴いてみましょう。(^o^)

まずは、グルベローヴァから。

ひたすら端正。美しい女王といった感じ。

次は、デセイ

オペラ歌手は女優でもあることを実感。この演技力!

最後はダムラウ

演技を通り越して、怖すぎる・・・。

 

いやぁ、聴き比べも面白いものですね!

くせになりそうです。(≧▽≦)

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。