まつもと音楽教室 > ブログ > モーツァルト♪ > モーツァルト5歳の曲

モーツァルト5歳の曲

2014年06月15日

200px-Wolfgang-amadeus-mozart_2[1]モーツァルトは、3歳のころから

お姉ちゃんのナンネルのまねをして、

ひとりでピアノを弾き始めたそうです。

 

4歳でナンネルの練習帳(お父さんのお手製の

練習曲集です)を弾きこなし、5歳のときには

とうとう作曲活動をスタートしてしまいました。

 

わずかな音の狂いも聴きのがさないモーツァルトは、

絶対音感があったと言われています。

「おじさんのヴァイオリンは、僕のより8分の1音低いよ」

と、しゃあしゃあと言ってのけたという逸話が。(^^;)

 

神童の初めての作品って、どんなだったんだろうって思いませんか?

ね、みなさん、興味あるでしょう?

ぜひ聴いてみてくださいね!(^_-)-☆

 

K.1a,1b,1c

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。