まつもと音楽教室 > ブログ > レッスン内容について > 導入期のピアノレッスン⑧

導入期のピアノレッスン⑧

2013年11月18日

N825_pocyankawaii500-thumb-186xauto-2299[1]導入期に限らず、どんな生徒さんに対しても

教室で行なっていることの一つに、

<楽譜の改造>があります。

 

J・ポップやアニソンなど、アレンジしやすいものは

もちろんですが、クラシックの名曲に関しても

できるだけ演奏しやすく 楽譜を<作り変える>ことを

レッスンでは心がけています。

 

どこも手直ししなくても、原曲のままで弾ける。

もちろん、それが一番です。

けれど、年齢が小さい場合は特に、指の長さが足りなくて

1オクターブ届かなかったり、和音が4つ以上の音で構成

されていて全部押さえきれなかったりは、よくあること。

 

せっかく弾きたい曲があるのに、難しすぎて断念しなければ

ならないのはとても悔しいし、残念ですよね。

<今、この時に、その曲にどう向かうか>を最優先し、

たとえ少しばかり簡単アレンジになっても、好きな音楽を

精一杯楽しんでもらう。それを第一に考えています。

 

いつか、大きくなってピアノもじゅうぶん上達したあかつきには、

ぜひ原曲の素晴らしさを満喫してもらいたいと願いつつ…。(^^♪

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree

ページ上部へ