まつもと音楽教室 > ブログ > レッスン内容について > 左手の練習は2倍

左手の練習は2倍

2015年06月30日

日常生活で ひんぱんに使う右手に対して、N811_chikurinnowomiageru500-thumb-260xauto-2239[1]

左手はいつも補佐役。( 左利きの人をのぞいて)

 

だから、ピアノを弾くときも左手はなかなか思うように

動いてくれないんです。

 

メロディーラインを弾くことの多い右手に対して、

左手は伴奏担当になりがちなんですが、バッハ等

バロック時代の曲などを演奏するときは、 左手も

右手と同じように動いてくれないと困る…。

 

これを、日頃の練習でどのように克服していくべきか?

 

たとえば…

必ず教室でしていること。

 

それは、左手2倍弾きです。(^^)v

 

基礎トレーニングにあたる、ハノン教則本。

左手→右手→左手、と弾いて1セット。

それを数回繰り返す。

 

練習曲でも同じ!

 

続けていったら、相当 基礎体力(指力?)つきますよね。

それが ねらいです。 (^^♪

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree

ページ上部へ