まつもと音楽教室 > ブログ > レッスン内容について > 絶対音感について⑨

絶対音感について⑨

2013年12月08日

fox-hound-55141_150[1]先回の話の続きです。

 

先回は、絶対音感に対しての、両極端な

二つの見解について書きました。

ひとつは絶対音感に対しての過大評価、

もうひとつは過小評価でした。

 

ここで結論を先に述べますね。

絶対音感は、あるととても便利なものですが、

それさえあれば音楽的な活動が万能になるものではありません。

また逆に、本来の絶対音感は、いろんな音に敏感になり過ぎて

日常生活に支障をきたすというものでもありません。

どちらの課題も、「相対音感」をしっかり身につけることによって

すっきりと解決することができます。

実は、相対音感は絶対音感と同じくらい大切なものなのです。

 

まだまだ続きます。

次回は、いよいよその「相対音感」にスポットを当てることにします!(^^)

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。