まつもと音楽教室 > ブログ > レッスン日記 > たまごからどんぐりへ

たまごからどんぐりへ

2014年09月16日

ピアノをひくときには、指の形が大切。DSCF0912

しっかりとまげて、まるい形に

するのが基本です。

 

ところがこれ、初心者にとっては

意外に難しい。

特に小さい子の場合、まだ指がしっかりしていないので、

まあるくして弾くのは至難の技なんです。

 

以前は、たまごの形をしたオモチャを使ってレッスンしていましたが、

現在は、どんぐり型のシェイカーを使っています。

(これなら、黄身を取り出して遊ぶこともありませんし、

とっても助かっています。(^^;) )

 

レッスンの始めには、必ずこれをにぎらせて指の形の確認!

今では私が言う前に、「あ、どんぐり。これをわすれちゃいけないいけない」

などと独り言を言って、みずから手に取ってくれる子がほとんど。

 

たまご効果に続き、どんぐり効果もバツグンに出てます!\(^o^)/

 

小さいお子さんの場合は、ご家庭でもぜひこういった小道具を

取り入れてみてくださいね!(^_-)-☆

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。