まつもと音楽教室 > ブログ > ロック伝説 > ジョニ・ミッチェル

ジョニ・ミッチェル

2013年11月26日

N745_matomarisakuhiganbana500-thumb-186xauto-2076[1]ティーンエージャーの頃の憧れの存在。

それがジョニ・ミッチェルでした。

 

軽音の先輩から CS&Nの音楽を教わり、

「N」である、ナッシュの恋人だったジョニに

行き当たって、彼女自身の歌もしだいに

聴くようになったのです。

 

まっすぐな長い髪に、洗いざらしのジーンズ。

化粧っ気のない、そばかすだらけの顔。

独特の声。歌詞。そして自作の絵。

彼女が才能のかたまりだということは、高校生の私にもわかりました。

「ジョニみたいになりたい!」

私は、たちまち彼女に魅了されてしまいました。

 

フォーク、ロック、ジャズ…と、時間を追うごとにジョニの音楽は

どんどん変化していき、たくさんの傑作を生んで、

とうとう今年、70歳になったそう。

これまでの歩みをまとめた本も出版されました。

あんまり懐かしくて、たくさんの紙ジャケ仕様のCDとともに

飛びついて買ってしまいました!(^^;)

 

動画は、どれをチョイスするかとても迷いましたが、

まだ本当に若かった頃の彼女の映像と、ジャコ・パストリアスとの共演の一曲をどうぞ。

いつ聴いても、まったく色あせない新鮮な感動があります。(^^♪

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。