まつもと音楽教室 > ブログ > Art > 本物のデュフィ

本物のデュフィ

2014年06月25日

機会があり、Bunkamura ザ・ミュージアムのRaoul-Dufy-Homage-to-Claude-Debussy[1]

「デュフィ展」に行ってきました。

 

この美術展のチラシには、

<絵筆が奏でる色彩のメロディー>

というキャッチ・コピーが。

 

そう、何度かこのブログでも紹介して

きましたが、デュフィは音楽と深いかかわりをもった画家なんです。

 

ちなみに、写真の絵は「クロード・ドビュッシーへのオマージュ」というタイトル。

楽団の演奏風景を描いたものも多く、見ているだけで音楽が流れてくるのを

感じ取れるような、魅力的な作品がいっぱい。

鮮やかな色彩のうえに、まるで踊るように重ねられた曲線の美しいこと!

ムダな線はひとつもありません。

(これって、完璧な音楽と似てる!やっぱり…)

 

いつも画集や絵はがきでしか見ることができなかったのに、

今回は 20年ぶりに正真正銘のホンモノに触れることができ、

本当にシアワセな時間を過ごすことができました。(*^_^*)

 

モーツァルトに捧ぐ

五重奏

オーケストラ

ヴァイオリンのある静物

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。